MUZUMI
Pocket

ジオラマ制作の過程をお知らせします!

木のベースに、岩山の高さを増す為に、発泡スチロールを重ね、ベース全体に新聞紙粘土を塗って仕上げます。大まかな形が出来れば、岩山の形にパークを重ねて行きます。

新聞紙粘土とは・・。
小さく千切った新聞紙をバケツに水を入れます。

バケツの新聞紙を繊維状に戻す為に、手で良く揉みほぐします。

ペースト状になった物を、水を絞り、そこに木工品ボンドを加え、粘土状に仕上げます。
そして、完全となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。